かねてからの愛読紙「房日新聞」に広告を出しました。

気がついていただけましたでしょうか。