7月15日(水)午後、よろずパソコン教室の講師を務めさせていただきました。
場所はいつもの「和田コミュニティセンター生きがいスペース」。

今回は6名の参加者で、この暑い中、みなさんパソコンを持ちこまれ、終了時間を過ぎても誰一人として
ツッコミを入れる方もいないほどの熱中ぶり。頭が下がります。
とても感心したことがあります。
全員が「パソコンを使ってこれをやりたい」という目的がはっきりしていたことです。
例えば
・職場で役立てるようにチラシが作れるようになりたい
・友達にデジカメで撮った写真を差しあげるときにタイトルやコメントを入れたい
・職場でエクセルを使っているが、操作が分からないところを教えてほしい
・これまでフルスクリーンで見ることができていたのに突然、見られなくなったので解決してほしい
・・・etc.

これといった目的がなく勉強するのも楽しいものですが、「これができるようになりたい」と思って学ぶとモチベーションが上がります。
合わせて思いましたのが
「基本操作」が大切、ということでした。
やはり「急がば回れ」と申しますか、基本操作が身についてくるとパソコンを使うときのストレスが減ります。