前回の記事「チラシの新聞折込を依頼しましたヽ(^。^)ノ」の経過についてお知らせします。

自宅から半径5キロ、4350部配布の結果・・・

問い合わせ 5件。内訳は以下の通り。

・パソコン操作を習いたい 4件

・運営ホームページのサーバ変更についての質問 1件

反響件数については、一般に新聞折込の場合、10000部配布で100件問い合わせ、うち10件で成約と言われているようです。4350部配布の5名様より問い合わせでしたから、ちょっと控えめな結果・・・と思いましたが5名様問い合わせのうち、2名様が実際にパソコンのレッスンを受けてくださいました。

良い結果だったのではないかと思います。

理由としては

【1】人とのご縁ができた

→ 2名の生徒さんと実際にお会いすることができました。私のスモールビジネスはなんといっても「人とのご縁」が大切かと思っています。

【2】自分が目指していくことがだんだんはっきりしてきた。

これまでの活動でよく耳にしたのは「これまで近くにパソコン教室がなかった。やはり近いところがいい」という言葉でした。またホームページの作成も現在2件承っていますが、どちらのクライアント様も「近くにいる人に頼みたかった」とおっしゃっています。

これはうまい具合に近くにライバルがいないということです(笑)。それと同時にパソコンはもともと「パーソナル・コンピュータ」ですからパーソナル(個人の)な使い方をするもので、使い方を教える場合に、個人の事情に合わせることで満足度が高くなるはずだと思いました。パソコン教室で一般的な使い方を教わっただけでは、ちょっと超初心者には荷が重くなってしまうようですね。